初めての人でもわかるコンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズを初めて使う人にとっては、何をどうすれば良いのか全くの未知の世界ですよね。目に直接つけるなんて痛いのではないか?とか、指でレンズを触ったら割れるのではないか?など、疑問も多いと思います。今までずっとメガネをかけていたという人や、急に視力が悪くなったために使わざるを得ない人など、様々な理由があると思いますが、そんな人のために何を選べば良いのかをご説明致します。どのタイプのレンズを選ぶにしても、決して安い買い物ではありませんし、目に直接つけるものですから、一番自分に合うものを使いたいですよね。きちんと装着時間を守ってケアを怠らないようにしなければいけないなど、最初はちょっと面倒なこともあるかも知れませんが、裸眼のような快適さで物が正常に見える嬉しさはコンタクトならではのものです。

ハードとソフトからどちらかを選びましょう

コンタクトレンズには、大きく分けるとソフトコンタクトレンズと酸素透過性ハードレンズがあります。ソフトレンズはその名の通り、レンズと言ってもプニっとした触り心地で、力を入れて押したり爪を立てたりしない限りはレンズとしても形状を保ってくれます。目に装着しても違和感が少なく、薄くてフィット感があるのが特徴です。一日や2週間で使い捨てるタイプや、長くても一ヶ月くらいで交換しなければいけませんが、一枚あたりの単価は安いので、落としたりしても替えを装着すれば大丈夫です。一方、ハードレンズはと言うと、ソフトレンズよりも小さくて厚みがあり、硬さがあるのが特徴です。こちらは、黒目を全て覆わない程度の大きさなので、ソフトレンズよりも酸素を目に届けやすいと言われています。ソフトに比べると、最初は違和感を抱くかも知れませんが、目が乾燥しにくいですし、2〜3年くらいの長期間の使用が可能です。

毎日必ずケアを怠らないようにしましょう

コンタクトレンズを1日中使っていると、必ず汚れが付着します。涙の中のタンパク質や脂質、カルシウム、女性であれば化粧品、さらには手の汚れなど、様々な汚れが付いてしまいます。また、その中には、たとえ短時間しか使っていなくても目に見えない細菌などもいます。1日使ったレンズは、必ず専用の洗浄や消毒を行ってキレイにしておきましょう。汚れたレンズを使うと、見えにくく目がゴロゴロしたり、かゆみを生じてレンズを付けたまま目をこすってしまう原因になります。そして最悪の場合、角膜感染症などの病気を引き起こすこともあります。ですので、多忙でケアをしっかりする自信がないという人にはソフトレンズの使い捨てタイプがおすすめです。ぜひ、一番快適に過ごせるレンズを探してみてくださいね。

コンタクトレンズの激安通販サイト メアシスは年中無休いつでも購入可能! 日本の一流コンタクトレンズメーカーの国内正規品をどこよりも激安価格で販売しています。 ハードコンタクトユーザー・ソフトコンタクトユーザーともに購入することができます。 新規ご購入で、1,000円OFFクーポンが2回、かならずもらえる! コンタクトレンズはもちろん、洗浄液などのケア用品1箱でも、送料完全無料でお届けいたします。 全国送料無料のコンタクトレンズ通販